スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動最終日


8月31日をもって、セロウェ、セントラル ディストリクト カウンセル での
活動を終了しました。

最後にディストリクト アドミンのみんなと1枚。
P8310384.jpg

笑顔で活動を終えられたことがうれしい。みんなが笑顔なのがうれしい。

ディストリクト コミッショナーが、「いつも笑顔だった。」と言ってくれたけど、
それは、みんなが笑顔で私に接してくれたからだよ。

ありがとう。

スポンサーサイト

Mottainai

ワンガリ・マータイ(Wangari Maathai)さんが、9月25日にお亡くなりになった。「Mottainai(もったいない)」を世界に紹介した人。

ちょうどつい最近、ボツワナ人に「もったいない」という言葉を話したばかり。彼らにどの程度、この「もったいない」の意味がわかったか疑問だけど、人のいない部屋の電気を消したり、裏紙を使うことは、この「もったいない」精神があると。だから日本人は、自然にコスト削減の行動を、みんなしてるんだと。まぁ、本当はちょっと違うんだけどね。

マータイさんは、「もったいない」を世界に広めたいと思っていたようですが、ボツワナのデイリーニュースには残念ながら、「Mottainai」のことは全く書かれていませんでした。残念だ。もし書かれていたら、KAIZENのいい導入になったのに・・・・。BBCニュースにも、やっぱり「Mottainai」のことは触れられていなかった。うーん、こりゃあ、残念ならが、全く知られていないってことだな。
IMGP5745.jpg

KAIZEN

 活動もしてますよ!っていっても、ほとんど進んでいませんが・・・。

 4月に業務改善を行うDPIC(District Performance Improvement Coordinator)に異動することができ、KAIZENのための活動を行っています。といっても、今は、「リサイクルペーパーの使用」や「スイッチオフ」などを、小姑のように言ってまわっているぐらい。みんな、何度言っても、なかなかしてくれない。
 それでも、最近は、何人かしてくれるようになった!!それだけでも進歩、うれしい!!でも、コスト削減なんて、日本の公務員でさえ、昔はそれほど考えていなかったことを、ここの国の人に本当に理解してもらっているのか、甚だ疑問。「MOTTAINAI」なんて、「なんのこと?」だもんね。
 道は険しい。でも、まぁぼちぼちやってます。

部屋の前にKAIZEN関係の掲示。
IMGP4885.jpg
部屋の扉にはこの部屋の5Sの状況を掲示。
IMGP5576.jpg
この部屋の棚を整理。なんで左はぐちゃぐちゃかというと、鍵がないから・・・。おいおい・・・。
IMGP5499.jpg

トイレにはスイッチオフの注意書き。少しでも興味を持ってもらうために折り紙なぞ貼付してみた。でも、この折り紙、翌日には無くなっていたんだけどね・・・。今のところ、この折り紙だけなくなってたから、きっと教会の折り紙がほしかったんだよね、って思って、自分を慰めた。(っていうか、罰あたりだろ!!)
IMGP5562.jpg
部屋にもスイッチオフの注意書き。
IMGP5568.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。