スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前日

ボツワナ出発まであと1日。
今日は熱海にいます。
おとんとおかんと旅館に泊っています。
「古屋旅館」
1806年開業の歴史ある旅館のようです。
(東郷平八郎の定宿だったらしい)

さて、今日は朝からいろいろありました。
まず出かける寸前になって、おかんが、自分の新幹線の切符がない!と、大騒ぎ。横でおとんが、「おまえはいっつもそうや!わしがいっつもゆうとうやろ!!なんで前日にちゃんと確認せーへんねん!!」と、怒り出すし、
ちょうど来ていた近所のおばちゃんは、「今そんなんいうたらおかあさん余計にあせりはるから、あとでいいなはれ」ととりなしてくれたり。で、結局、ものごっつい探し回って(それこそゴミ袋まであさって)、あった。おかんのハンドバックの中に・・・・。あの、携帯とか入れたりするポケットの中。は~やれやれやわ。

なんとか無事に新幹線に乗ってから、また事件が。
おとんがおかんからもらった飴を「なんやこれ!まずい!!」とか言い、挙句の果てに吐き出してしまった。「めちゃくちゃまずいやないか!おまえもたべてみい!!」と言われて、おかんはおとんの出したものをちょっと食べて、「ほんまや、へんな味」。おとんはその後も「のどがイガイガする!!」とずっと言い続け・・・。あんまりうるさいからどんな飴やろ?思って包み紙を見たら、「食べてはいけません」って書いてある。うん?って思って、よくよく見てみたら「はちみつ石鹸」と書いてあるやないか!!!これ、おとんに言うたら烈火のごとく怒るやろうから、おかんに小声で「石鹸やでこれ」って言うたけど、年寄りやさかい、耳遠い、何度言ってもわかってくれへん。しゃーないからちょっと大声で「石鹸!」って言うたらやっと聞こえた。幸い、これも耳の遠いおとんには聞こえなかったようで、おかんは即座に隠すことに決めたらしく、その後もおとんに「なんやったんやろね」とか言ってるし。(なにって、石鹸やがな・・・・)おとんがトイレに立った時に、おかんが「おとうさん、大丈夫みたいやな」ってこっそりいうてきて。「2人とも食べる時に気づかへんかったん?」って聞いたら、「ぜんぜん」って。この2人、ほんま大丈夫かいな。

で、宿に着きました。
そしたら、おとんとしては、海の見える眺望の良い部屋が良かったらしく、海がほとんど見えないから、また怒る怒る。「おまえはいっつもそうや!いっつもさきばしって、ぜんぜん人の話聞いてない!!」ひとしきり文句を言いまくり・・・。「いつでも離婚したる!!」とか言うてるし。
でも、風呂からあがって部屋に帰ってみたら、2人でゴルフ見ながらなんか話してるし、仲良いんだか悪いんだか、夫婦ってわからんわ~。
スポンサーサイト

出発に向けての準備(覚書)

ボツワナ出発は10/4
出発まで後2日となってしまった。
さっき荷物を宅配サービス業者に渡した。
スーツケース大小2個。重い!
これでも、結局入らなかったものが、
段ボール1個分ぐらい残ってしまった。
後で、親に送ってもらうかな~。

4、5日のスケジュールは以下のとおり。
10/4(月)
15:20
成田空港第2ターミナル出発階(3階)
南側ABC宅配カウンター前集合

18:20 JL735便 香港へ出発
21:55 香港着

23:30 SA287便 南アフリカ ヨハネスブルクへ出発

10/5(火)
07:00 ヨハネスブルク着

09:20 SA1763便 ボツワナ ハボロネへ出発
10:25 ハボロネ着

約18時間!!
香港までは寝るのをがまんして、
ヨハネスブルクまでの13時間に寝たら、
時差ぼけがそれほどひどくならないらしい。

ちなみに、荷物重量は、
南アフリカまでは特別に40kgまでは無料だけど、
南アフリカからハボロネは普通に20kgまでの無料なので、
もし40kgでいったら、
南アフリカからハボロネに20kgの追加料金がかかる。
でも、それは約8,000円だそうで、だから40kgまで
持っていたほうが賢い方法なんだそうだ。
ただし、1個あたりの重量は32kg以下にしないといけないそうだ。
私の荷物は結局何キロかわかんない。
でも多分40kgないと思う。
ないけど重い!!これに持ち込みのリュックサックもある。
向こうに着いたら、動けるだろうか・・・・。
ま、まぁ現地事務所の人が迎えに来てくれているらしいし、
なんとかなるだろう。うん。

なんでこんなに重いのか?たぶん薬だ。めっちゃ持って行っている。
JICA支給の薬以外に、葛根湯、ポカリの粉、虫さされスプレー、生理痛、
ビオフェルミン 等々買い足したからな~。
日本に関する本も重い。まぁ、仕方ないよね。

持って行く主な物は、以下のとおり。
手荷物:パソコン、デジカメ2台、電子辞書、筆記用具、サンダル、USB
書籍(アフリカに関する本、世界地図)・・・機内で読む予定
スーツケース:薬、書籍(日本・英語・JICA関係)、写真、
日焼け止め(オルビス)、化粧水・乳液、シャンプー・リンス、
ハンドクリーム、ノート、歯ブラシ、生理用品、充電器、変圧器、タオル、
衣服、下着、靴下、ストッキング、靴2足(ハイヒール、運動靴)、
蚊取り線香、温度・湿度計、ハードディスク、アーミーナイフ、
ライト、ブザー、ふろしき、お守り(計12個!!)

色ペンやはんこ等、面白グッズを持って行く予定だったけど、
入らないから今回はやめた。紙の辞書も入らなかった。
靴も本当はもうちょっと入れたかった。
日本食、醤油、出汁の素、弁当箱、お椀も無理だった。
でも、こうやってスーツケースに入れたものを書き出したら、
結構いろいろ入れていることがわかる。
っていうか、入れすぎ?

明日は、両親と熱海で泊まる。
で、あさってはみんなで午前中に靖国神社に行き、
その後、成田に行く。(成田に用事があるのに、
熱海泊、靖国参拝、というところに年代を感じる・・・)
わざわざ成田まで見送りに行く親って、うち以外にもいるのかしら?

両親には、お金と、もし私になにかあったら読んで欲しいと手紙を渡した。
別に遺書とまではいかないけど、なにがあるかわからないし、
それに協力隊のOさんが、
「恩師から、何か1つ置いて、何か1つ持っていきなさい、
と言われたので、遺書を置いて、覚悟を持っていった」と
言っておられたのを聞いて、(なるほどな~)と思っていたので。
Oさんは本当に信念があって、帰国したらぜひ話を聞いてみたい人だ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。