スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリーヒル

16日(土)は、ハボロネで一番高い丘、カーリーヒルに登った。山じゃない丘。それでも約1300mあるらしい。でもハボロネ自体が1000mぐらいにあるらしいので、登ったのは300mぐらいってことになる。岩がごろごろしてて、足元を見ないと危ないところがあったり、岩をよじ登ったり、高さの割には結構ハードだった。でも頂上の景色は最高でした!風が吹いていたので、思ったより暑くなかったし、またぜひぜひ行きたい!もし友達が来たら、ここには絶対案内したいな。

ゲームシティから見たカーリーヒル
IMGP0755.jpg

さぁ、今から登ります!
IMGP0756.jpg

こんなとこもあったり・・・。
IMGP0768.jpg

最後の難関
IMGP07722.jpg

着いたぁ~!!見える矢印には「Beijin to the west」と書いてある。なんで中国だけやねん!!昔は日本とか、もっと他の国の矢印もあったらしいけど、いつの間に中国と南アフリカ以外無くなったんだって・・・・。風で飛んだんだろうけど、なんでよりによってこの2国だけ残っているの?
IMGP0775.jpg

水色は湖ではなく、ダムです。
IMGP0778.jpg
IMGP0779.jpg
IMGP0781.jpg

電車!めったに見ることのない電車!!ボツワナは一応鉄道があるのですが、ほとんど機能していない。だからこうやって走っている電車は、本当に珍しいって。
IMGP0783.jpg

帰り道。行きと違って、平らな岩の上を降りて行きます。
IMGP0796.jpg

木が岩を抱いています。「mother」と命名しました。(勝手に)
IMGP0797.jpg

岩を砕いて根が伸びています。「father」と命名しました。(勝手に)
IMGP0800.jpg

1人だと危ないです。
IMGP0804.jpg

お疲れ様~。ゲームシティでお昼です。チキン(マイルド味)とポテト。「mild」が反対ですが・・・。そしてまたまたチキン。まぁおいしいから、いいですが。ちなみにこれで1/4サイズです。飲み物つきで40.9p(約490円)
IMGP0812.jpg
スポンサーサイト

サングリア

ドミトリー内には、レモンの木がある。これがごろごろ身がなっていて、日本のものよりすっぱくなくていい!このレモンと赤ワインを使って、サングリアを作った。おいしいよ~。
レモンの木
レモンの木2
サングリア
サングリア2

My Birthday

15日は私の誕生日でした。みんなでお祝いしてくれました!!うう、うれしい。私、この日が誕生日で良かった!みんな、本当にありがとう!!一生、忘れません。それにしても、まさか、誕生日をボツワナで迎えることになるとは・・・。本当に人生とはわからんな~。

昼はツワナ語レッスン中に、突如JICA事務所の人々が、歌いながらケーキを持って来てくれた!!
birthday2
birthday

夜はみんながご馳走を作ってくれた!!プレゼントも貰った!!みんな、忙しいのにありがとう!!
誕生日
誕生日2
誕生日3
誕生日4
スイカまである!!甘かった(身は少ないけど)
誕生日5

レストラン

14日(木) 夜はドミトリーのすぐ近くのレストランに食事に行った。おしゃれで、食事もおいしかった。でも高い!だからだろう、白人が多かった。ボツワナで生ビールが飲めるのは2か所しかなく、ここがそのうちの1か所。うまいよ~。でも肉肉肉だな~。
レストラン
レストラン2
レストラン3
レストラン4
レストラン5

花々

ジャカランタの花だけでなく、鮮やかな花が至る所で咲いています。
花7
花6
花5
花4
花3
花1
花2

ナショナルミュージアム

14日(金) 午後はツワナ語のoutside lesson で、ナショナルミュージアムに行った。中身は、数十億年前のアフリカ大陸の様子、最初の人類の頭がい骨、ボツワナにいる動物のはく製とか。なかなかおもしろかった。無料だし、また来たいな。展示の説明を職員の方がしてくれたけど、もちろん英語なので半分くらいしかわからなかったけどね。

野外展示
カメレオン
野外展示
へび
牛

建物。そんなに大きくはない。
博物館

入口前にあった豆の木。ジャックと豆の木(ちがう)
豆

受付のそばにコンドームのポストがあった。さすが、HIV感染率世界第2位だ。
コンドーム

トイレ。趣があっていい。今度入ってみよう。
トイレ



郵便局

各家庭にポストがないらしく、私書箱が郵便局の前にずらーっと並んでいる。後、郵便ポストもあんまり見ないし、あっても集配に来るか疑問らしく、郵便局まで出しにいくのがいいそうだ。家に6日にはがきを出したのだけど、17日現在、まだ着いていないらしい。うーーーん?ちなみに、切手代は4.9p(約60円)
郵便局2

動物達

にわとり。広場にいた。野生でなく飼われていると思われる。親の近くに雛たちがいるのだけど、草と同じ色でわかんないよね。
にわとり

カメレオン。すごく鮮やか。もっとアップで写したかったけど、逃げられた。
カメレオン

かえる。ドミトリーの敷地内にいた。でもこの子、数日後にはぺちゃんこになって死んでいたらしい・・・。
かえる


猫。レストランにいた。落とした肉を食べている。かわいいけど、絶対さわらない。なぜなら狂犬病の危険があるから。この国にいる間は、ムツゴロウさんみたいなことはできない。
cat

おまけ
レストラン入口にずらーーと並んでいた木彫りの動物達。売り物と思われる。
木彫り

ランチ

11日(月)モール(お店が集まっている一帯)で弁当を買った。8品ぐらいある中で好きに選べる。毎日一緒のメニューらしいけど、おいしいし安いので、これからも何回か利用しよう。18p(約220円)
私は、ご飯、チキン、スパゲティのカレー風味、野菜のカレー風味、牛肉、煮豆、キャベツのマヨネーズあえ を選んだ。この間初めて食べたパパもあったけど、選ばなかった。今度食べてみよう。なんか、カレー味が多いような気がする。そしてチキンをよく見る。豆にはあまり味がなかったな~。
ランチ(弁当)

12日(火)ケンタッキーでハンバーガーを食べた。そう!ケンタッキーがあるんです!!なんかうまくオーダーできず、持ち帰りと判断されてしまいましたが・・・。(だからトレーがない)普通においしかったです。31.9p(約380円)
ケンタッキー

13日(水)近くのモールで、パンの店を発見!スコーンを試しに買ってみた。スコーンというより、蒸しパンという感じかな。1.3p(約15円) 
近くのパイ屋には、パイが10種類ほどある。すべて6.5p(約80円)私は、ソーセージの中にチーズが入ったものを選んだ。おいしかったです。
パン、パイ

14日(木)タイ料理店でチキンヌードルを注文。かなり量が多い。ここは何品か頼んで、みんなでシェアした方がいいみたい。33p(約400円)味は、甘め。スープは何で味付けしているのかな?チキンヌードル
友達はカレーで、これも甘め。ご飯は別注文で、出てきたご飯は茶碗にこんもりだった・・・・。
カレー

停電

今日は夜の7時頃から約1時間停電がありました。うわさに聞いていた定期的な停電は、本当に突然やってきました。真っ暗な中、ろうそくと懐中電灯だけの食事は、なかなか面白いものでしたが、冷凍ご飯もパンもチンできないし、冷蔵庫はめったやたらに開けられないし、やっぱりちょっと大変です。それにしても、今回はみんなが一緒だったから良かったけど、赴任地でなることもあるだろうし、ちゃんとろうそくと懐中電灯、スナック等を手元に用意しておこうと、改めて思いましたよ。しかも、こういう停電の特に、泥棒に入られることもあるらしいし、ほんと気をつけないと。

大統領

ボツワナは、アフリカでは珍しく中貧国。それは他のアフリカ諸国に比べて、政治がしっかりしているからだそうだ。1966年のイギリスからの独立後、現在まで大統領が4人、いずれもとてもりっぱな方だ。そして、先の3人の大統領の銅像が建っている。国民にとても尊敬されているのが、よくわかる。銅像の下にお名前が書いてあるけど、これ、名前違うんだよね。贈り名?なぜかはわからない。もっとボツワナの人とコミュニケーションが取れるようになったら、聞いてみよう。
大統領
大統領

上から見たハボロネ

すごく整備されている、きれいな街だ。緑も多い。そしてまったくの平原じゃないんだなと思った。遠いけど山がある。
ハボロネ
ハボロネ2

市内では結構大きなマーケット。リバーモール
リバーモール

リバーモール内の服屋。原色だな~。
店

ブッシュマン(と、言っても失礼にならないのだろうか?)がモール内で踊りを披露していた。今は彼らは伝統文化的な扱いになっているのだろう。
ブッシュマン2
ブッシュマン

官舎。この国は公務員がとても多いらしい。
官舎

中華食材の店。ここで米を買った。5kg 59プラ(約720円)安い!!
中華食材の店

バスターミナル。でかい!!ここから各地方に行く長距離バスが出ている。私も赴任地のセロウェに行くときは、ここからバスに乗る。約3時間半だったっけ。
バスターミナル

マスコムは、私達が持っている携帯電話の会社
携帯会社

コンビ

ボツワナでの交通手段は、コンビ(乗合バス)が便利だそうだ。
停留場の目印がないところもあるし、行き先がはっきり車体に書いてなかったり、奥の人が降りるときは前にいる人も降りないといけなかったり(詰め詰めで通路がないから)、いろいろとまどうこともあるけど、なれれば便利そうだ。料金も一律3プラ(約36円)で安いし、おつりもちゃんとくれる。

停留場の目印がない。なんで停留場ってわかるんですか?って聞いたら、「代々そう教えられてきた」との答え。感覚で?
バス停

新しいところは、ちゃんと目印がある
バス停2

紫色

街には紫色の木が見える。とてもきれい!!ジャカランダというそうだ。日本でいうところの、桜の花みたい。10月頃の1ヶ月間だけ、咲くそうだ。紫色なんてめずらしい。ほんとすごくきれい。
ジャカランダ
ジャカランダ2
ジャカランダ4
ジャカランダ3

JICA事務所

JICA事務所の建物。ただし2階部分のみ。1階は美容院。ここの美容院はとても流行っている。いつも車がいっぱい。
JICA事務所
JICA

ドミトリー

ここで約1カ月、平成22年度2次隊10人が寝泊まりします。
1階に、台所、リビングルーム、パソコンルーム、ベットルーム(小)、バストイレ、物置部屋
2階に、ベットルーム(大、中、小2)、バストイレ3
各部屋の窓には、鉄格子がはめてあり、何箇所かパニックボタンがある。
外周には電気網が張り巡らされている。そして、警備の人が常駐している。
裏には、掘立小屋みたいなのと、バーベキューとかできる空間がある。
同じ敷地内には、掃除をしてくださる方が一家で住んでいる。
domi

敷地内に入る入口。いつもは閉まっている。上には電気網が張り巡らされている。
out2

遠くにいる人が、警備の人。
out

リビングルーム。
living

奥がパソコンルーム。見てわかるとおり、日本語の本がいっぱいある。今までの隊員が置いていったもの。
pc

台所
kichen

1階のバスルーム
bath

2階のバスルーム。ただし、水漏れするとのことで、お風呂は使っていない。
toilet

私達が寝泊まりしている部屋
betroom

2階にも日本の本がいっぱい。マンガ多し。
book
back

食事

金曜日はハンバーガー店で、昼食。
パパ(とうもろこしの粉を水で練った蒸したもの)、チキン(レモン味を選択)、カレー味の野菜いため、トマトソース
パパを初めて食べた。まったく味がない!付け合わせの野菜とかソースと一緒に食べるらしい。うん、だって本当に味がないんだもん!スフレみたいな硬さ。これ、ホットケーキミックスとかとまぜて焼いたら、おいしくならないかなー。いろいろ試してみよう。でもまぁ、日本でいうところの米だから、これはこれでいいんだろうな。
papa

食事は首都にいる限りは、いろんな物が食べられる。カレーやチャーハンは中華料理屋に行けばいいし、タイ料理屋ではヌードルが食べられる。インド料理屋もあるらしい。でも、地方にはやっぱりないらしい。赴任地では本格的に自炊が始まるし、どんな感じになるかなー。楽しみ。

到着時

飛行機の中から見たボツワナは、平らだった。
機内から

機内で出たおやつ
機内で出たおやつ

南アフリカのヨハネスブルクから乗ったプロペラ機
プロペラ機

ボツワナ空港。到着は10:20頃(日本時間17:20頃)
空港

空港内。こんなとこまでボツワナ国旗の色だ。
空港内

ドミトリーに向かう途中の車内から見たボツワナ。ケンタッキーの看板があった。
道路
車内から2

ボツワナビールの工場
車内から3

食事

やっぱり野菜が少ないと思うので、
自分で作るときは、意識的に野菜を入れるようにしないといけないなと思った。

着いた当日の昼は弁当だった。
ご飯(インディカ米かな)と牛肉(スペアリブみたいな感じ)のみ。プチトマトやレタス1枚さえない。ご飯にスープ(カレー味とか4種類くらい、一緒についていた)をかけて、食べた。牛肉の味は悪くはなかったけど、やっぱり飽きる。それと少し硬かったな。
初日弁当

2日目の昼はキチンカレーを食べた。一応行った店は中華料理屋だが、普通にカレーもメニューにあった。
味は、ちょっと日本のカレーとは違うけど、おいしかった。トマト、にんじん、玉ねぎが入っていた。チキンも柔らかかった。27プラ(約320円)、水5.5プラ(約66円)
カレー
ほぼ完食。でも午後、胃もたれ。我慢していたけど、すごく気分が悪くなり横にならせてもらった。結局トイレですべて吐いてしまった・・・。ああ、27プラが・・・。その後下痢もしなかったし、熱もでなかったので、食中毒ではなく、疲れによるものだと思う。健康アドバイザーにもそう言われた。自分では元気だと思ったけど、やっぱり無理は禁物。

出発前日

ボツワナ出発まであと1日。
今日は熱海にいます。
おとんとおかんと旅館に泊っています。
「古屋旅館」
1806年開業の歴史ある旅館のようです。
(東郷平八郎の定宿だったらしい)

さて、今日は朝からいろいろありました。
まず出かける寸前になって、おかんが、自分の新幹線の切符がない!と、大騒ぎ。横でおとんが、「おまえはいっつもそうや!わしがいっつもゆうとうやろ!!なんで前日にちゃんと確認せーへんねん!!」と、怒り出すし、
ちょうど来ていた近所のおばちゃんは、「今そんなんいうたらおかあさん余計にあせりはるから、あとでいいなはれ」ととりなしてくれたり。で、結局、ものごっつい探し回って(それこそゴミ袋まであさって)、あった。おかんのハンドバックの中に・・・・。あの、携帯とか入れたりするポケットの中。は~やれやれやわ。

なんとか無事に新幹線に乗ってから、また事件が。
おとんがおかんからもらった飴を「なんやこれ!まずい!!」とか言い、挙句の果てに吐き出してしまった。「めちゃくちゃまずいやないか!おまえもたべてみい!!」と言われて、おかんはおとんの出したものをちょっと食べて、「ほんまや、へんな味」。おとんはその後も「のどがイガイガする!!」とずっと言い続け・・・。あんまりうるさいからどんな飴やろ?思って包み紙を見たら、「食べてはいけません」って書いてある。うん?って思って、よくよく見てみたら「はちみつ石鹸」と書いてあるやないか!!!これ、おとんに言うたら烈火のごとく怒るやろうから、おかんに小声で「石鹸やでこれ」って言うたけど、年寄りやさかい、耳遠い、何度言ってもわかってくれへん。しゃーないからちょっと大声で「石鹸!」って言うたらやっと聞こえた。幸い、これも耳の遠いおとんには聞こえなかったようで、おかんは即座に隠すことに決めたらしく、その後もおとんに「なんやったんやろね」とか言ってるし。(なにって、石鹸やがな・・・・)おとんがトイレに立った時に、おかんが「おとうさん、大丈夫みたいやな」ってこっそりいうてきて。「2人とも食べる時に気づかへんかったん?」って聞いたら、「ぜんぜん」って。この2人、ほんま大丈夫かいな。

で、宿に着きました。
そしたら、おとんとしては、海の見える眺望の良い部屋が良かったらしく、海がほとんど見えないから、また怒る怒る。「おまえはいっつもそうや!いっつもさきばしって、ぜんぜん人の話聞いてない!!」ひとしきり文句を言いまくり・・・。「いつでも離婚したる!!」とか言うてるし。
でも、風呂からあがって部屋に帰ってみたら、2人でゴルフ見ながらなんか話してるし、仲良いんだか悪いんだか、夫婦ってわからんわ~。

出発に向けての準備(覚書)

ボツワナ出発は10/4
出発まで後2日となってしまった。
さっき荷物を宅配サービス業者に渡した。
スーツケース大小2個。重い!
これでも、結局入らなかったものが、
段ボール1個分ぐらい残ってしまった。
後で、親に送ってもらうかな~。

4、5日のスケジュールは以下のとおり。
10/4(月)
15:20
成田空港第2ターミナル出発階(3階)
南側ABC宅配カウンター前集合

18:20 JL735便 香港へ出発
21:55 香港着

23:30 SA287便 南アフリカ ヨハネスブルクへ出発

10/5(火)
07:00 ヨハネスブルク着

09:20 SA1763便 ボツワナ ハボロネへ出発
10:25 ハボロネ着

約18時間!!
香港までは寝るのをがまんして、
ヨハネスブルクまでの13時間に寝たら、
時差ぼけがそれほどひどくならないらしい。

ちなみに、荷物重量は、
南アフリカまでは特別に40kgまでは無料だけど、
南アフリカからハボロネは普通に20kgまでの無料なので、
もし40kgでいったら、
南アフリカからハボロネに20kgの追加料金がかかる。
でも、それは約8,000円だそうで、だから40kgまで
持っていたほうが賢い方法なんだそうだ。
ただし、1個あたりの重量は32kg以下にしないといけないそうだ。
私の荷物は結局何キロかわかんない。
でも多分40kgないと思う。
ないけど重い!!これに持ち込みのリュックサックもある。
向こうに着いたら、動けるだろうか・・・・。
ま、まぁ現地事務所の人が迎えに来てくれているらしいし、
なんとかなるだろう。うん。

なんでこんなに重いのか?たぶん薬だ。めっちゃ持って行っている。
JICA支給の薬以外に、葛根湯、ポカリの粉、虫さされスプレー、生理痛、
ビオフェルミン 等々買い足したからな~。
日本に関する本も重い。まぁ、仕方ないよね。

持って行く主な物は、以下のとおり。
手荷物:パソコン、デジカメ2台、電子辞書、筆記用具、サンダル、USB
書籍(アフリカに関する本、世界地図)・・・機内で読む予定
スーツケース:薬、書籍(日本・英語・JICA関係)、写真、
日焼け止め(オルビス)、化粧水・乳液、シャンプー・リンス、
ハンドクリーム、ノート、歯ブラシ、生理用品、充電器、変圧器、タオル、
衣服、下着、靴下、ストッキング、靴2足(ハイヒール、運動靴)、
蚊取り線香、温度・湿度計、ハードディスク、アーミーナイフ、
ライト、ブザー、ふろしき、お守り(計12個!!)

色ペンやはんこ等、面白グッズを持って行く予定だったけど、
入らないから今回はやめた。紙の辞書も入らなかった。
靴も本当はもうちょっと入れたかった。
日本食、醤油、出汁の素、弁当箱、お椀も無理だった。
でも、こうやってスーツケースに入れたものを書き出したら、
結構いろいろ入れていることがわかる。
っていうか、入れすぎ?

明日は、両親と熱海で泊まる。
で、あさってはみんなで午前中に靖国神社に行き、
その後、成田に行く。(成田に用事があるのに、
熱海泊、靖国参拝、というところに年代を感じる・・・)
わざわざ成田まで見送りに行く親って、うち以外にもいるのかしら?

両親には、お金と、もし私になにかあったら読んで欲しいと手紙を渡した。
別に遺書とまではいかないけど、なにがあるかわからないし、
それに協力隊のOさんが、
「恩師から、何か1つ置いて、何か1つ持っていきなさい、
と言われたので、遺書を置いて、覚悟を持っていった」と
言っておられたのを聞いて、(なるほどな~)と思っていたので。
Oさんは本当に信念があって、帰国したらぜひ話を聞いてみたい人だ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。