スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵が壊れた!!

夜、ご飯食べて、さぁ風呂に入るかと思い、歯を磨きながら、ロックしている寝室を開けようと、鍵を鍵穴に入れて回したら、壊れた・・・・。
IMGP2715.jpg
おいおいおいおーーーーい、お、落ち着つけ私と思いつつ、一生懸命回そうとしたが、できない!!ペンチではさんでやってみたが、これも無理。どないしょ・・・・。とりあえず、裏の家に瞬間接着剤を借りに行くことにした。でもないって・・・・。ううう、親切にも家にある鍵の中から開けれないかと持ってきてくれる。でもやっぱ無理。そうよね、そんな違う鍵であいたら、反対に怖いわ。オーナーに電話してみたらと言われ、はたと気付く。電話、今日に限ってPINコード入れないと使えない状態になっていた!PINコードは、寝室に保管している。誰にも連絡とれないよー。マスターキーをつくるにも、接着剤を買いに行くにも、もう今日は店が開いてないから無理。どうしたらいいんだ・・・。裏の家の人が親切にも、その隣の家にも聞いてくれたが、合う鍵も接着剤もないとのこと。困ったなーと思っていたら、私の家のオーナーに電話してくれた。事情を話して、マスターキーを探してくれることになったが、たぶんないと思うのよねー。とにかく探してもらって、折り返し電話をくれるよう頼んだけど、ここのオーナー、頼りにならないからな・・・・。オーナーの電話を待っていると、裏の家のお兄さんが、なんかしてくれることになった。みんなで再度我が家へ。そし<てお兄さんが、自分のペンチで、鍵を押さえて回したら、開いた!!開いた!!鍵が回った!!開いた!!!わーーーい、お兄さん!お兄さんありがとう!!本当にありがとう!!お兄さんは、お礼にお金をちょうだいって、えーーと冗談、だよね?でも、本当に助かったから、明日にでも何か買って渡そう。あー、良かった。やれやれだ。
スポンサーサイト

新婚旅行で世界一周の夫婦

年末に泊まったKasaneで、日本人夫婦に出会いました。なんと、この2人、世界一周の新婚旅行中でした。2年間だそうです。すごい・・・。うらやましい。ブログ教えてもらいました。
http://ameblo.jp/no-money-but-travel/entry-10752755725.html

年末年始

年末は25日(土)~31日(金)まで、国内旅行に行ってきました。目的は、ずばり!野生動物を見る!です。ゾウ、キリン、カバ、ワニ、サイ、ライオン、バッファロー、シマウマ、フラミンゴ、インパラ、さる、いのしし、はげたか 等々。いっぱい見ました。広大な大地に動物達、本当に感動しました。そしてそんなところにいる自分が、本当に不思議でした。
PC270222.jpg
PC310461.jpg
IMGP2201.jpg
PC270025.jpg
PC270079.jpg
PC300411.jpg
草原に、虹が出現!なんと雄大な自然でしょう。
PC280247.jpg

網戸

この国は網戸がない。でも、暑い日は、窓を開けたい。でも虫が入ってくるのはいや。さて、どうしよう・・・。そこで、網戸を蚊帳で作ってみた。ちょっとつぎはぎだらけだけど、まぁいい。ちなみにこの国の蚊帳は、日本の長方形の蚊帳と違って、お姫様の寝室にあるやつみたい。だから余計に加工が難しかった。
20101211net.jpg
20101212net.jpg
20101212net2.jpg

お金

IMGP2320.jpg
IMGP2322.jpg
IMGP2317.jpg
IMGP2318.jpg
単位はプラ(p)とテーベ(t)。現在1P=12円ぐらい。(2010年は、約13円だったのに、このごろ円高で12円ぐらいになってきた)
200p、100p、50p、20p、10pが紙幣
5p、2p、1p、50t、25t、10t、5tがコイン
ちなみに、コンビ(乗合バス)1回3p、1リットル牛乳約10p、食パン1かたまり約5p、普通程度のホテルが300pぐらい。

じんましん

昨年の12月中旬からじんましんに悩まされている。まぁじんましんというか、肌がすごく過敏になっていて、少しの刺激で蚯蚓腫れみたいになる。乾燥のせいか、ストレスか?まぁ日本にいる時から、よく皮膚関係には悩まされていたから、でるかなーとは思っていた。あんまり直らないから、クリニックに行ってみた。人がいっぱいいて、結構待たされた。待合室は、屋外なので、熱とかある人は大変だなと思った。部屋では体温、血圧、体重を測らされた。体温計は脇にはさんで1分もしないうちに出させられた。絶対正しくないと思う・・・。血圧も、あの手動の、シュッポシュッポいうやつで、すごく適当な感じ。で、それが終わったら、また外で待たされて。次に違う部屋に入って、やっとお医者さんと対面。最初の部屋は、看護師の事前チェックってことだったのかな?でも、そこでは、手足のぶつぶつを見るわけでも、聴診器をあてるわけでもなく、私の話を聞いて、それをカルテに書いて、終了。ほんの数分で終わってしまった。薬をもらったけど、日本の皮膚薬と同じ成分だったので、まぁ大丈夫だろう。お金は請求されなかったけど、いいのかしらん?
で、結果ですが、過敏性皮膚炎は、治りませんね~。相変わらず痒いです。

宅急便

12月下旬、日本の実家から、宅急便が届いた。ありがたやありがたや。だしの素とか、大事に使ってます。
今回送ってもらったもの:ぞうきん、古いタオル、洗濯ネット、だしの素、うどんスープの素、中華粉末、固形カレー、シチューの素、乾燥わかめ、ソース、日本茶、アリの巣ころり、ゴキブリ団子、すきまテープ、両面テープ、フリース、タイツ、厚手の靴下、ブーツ(皮でないやつ)、セーター、スカーフ、ひざかけ

セツワナ語

公用語とはいえ、普段は英語ではなく、当然みんな現地語のセツワナ語を話す。難しいよ~。英語でさえままならないのに、無理無理!でも、職場の人は、まずセツワナ語で話してきて、私が答えられない状況になったら、英語でしぶしぶ話してくると言った感じ。いじめか~!!それなのに、資料はみんな英語なのよね~。すごいわよね。

名前

びっくりしたことに、私の名前は、そのままで、現地語のセツワナ語にあります。
辞書によれば、「truly; verily; of a truth; really; surely」
この国は、本名の他にセツワナネームと言うのがあって、日本の他の隊員は、みんなセツワナネームをもらっています。例えば、kagiso(peace平和)とかbontle(beauty美)とか。でも私はそのままセツワナだから、今のところもらっていません。ちょっとさみしいような、でも変な名前つけられるぐらいなら、今の名前でいいか、とも思ったり・・・。というわけで、歩いていたら、至る所から呼び捨てされてます。

テレビ

うちにはでっかいテレビがある。でも見られるのは、Btvの1チャンネルだけ。しかも、ほとんどの番組は現地語。ニュースは、夜7時からが現地語、夜8時からが英語。でも最初は気付かなかったけど、なんども同じニュース番組を流していた。
早朝6時前や週末には、フランス24という英語ニュースが流れるが、これも同じニュース番組を何度も繰り返し流している。そしていつも突然番組からコマーシャルになる。
日曜夜9時半からは、なんと「冬のソナタ」をやっていた。これはこの間終わり、次からは「花より男子」になった。原作もたいがいな設定だったけど、こうして韓国版を見ると、ほんと笑える。日本の配役とどことなく似せているのも、笑える。吹き替えではなく、字幕。冬のソナタは、日本のテレビだと勘違いしている人が、非常に多かった。言葉がぜんぜん違うじゃないかと思うけど、まぁわからないよね。
IMGP2329.jpg
後、木曜5時半から15分間「Japan video topics 」という番組があって、日本を紹介している。でも話題がいつもすごーーくマイナー・・・・。この前は、徳島の「遊山弁当箱」、秋田の祭りだった。日本人でも知らんがな、というものを紹介している。でも、映像がきれいで、日本の美しさがわかる。

こんなのもある。
20101117TV.jpg
アニメもある。ピカチューぽい?
20110104.jpg

結婚式

結婚式にも出席しました。昨年の11/13(土)
同僚の姪御さんの結婚式でした。披露宴会場は、日本みたいにどっかの建物でするのではなく、家の近くの空き地にテントを建てたもの。この日は、午後から大雨が降り、披露宴会場のテントに雨は吹き込んでくるし、強風でこわれそうだし。席も決まっていないし、近所の人も好き勝手に来ていいみたいでした。日本の整然としたマニュアル化された結婚式に慣れている身としては、びっくりしました。
wedding.jpg
プロと思われる男性が歌ったり、新郎新婦の友人のダンスが披露されていました。日本のように、上司や友人のお祝いの言葉とかはなかったです。途中で、日本人が来ていますと紹介されて、ちょっと緊張しました。私は、折り紙で鶴を2羽折って、新婦にあげました。
wedding2.jpg
wedding6.jpg
お食事は、この国の伝統的な料理がつまったものでした。おいしかったですよ。飲み物は、お酒はいっさいなかったです。この国の人は、食事の時に、アルコールを飲みながらという習慣がありません。それに、アルコール税というのがあるし、昼間からアルコールなんてもっての他かもしれません。だから飲み物は、ジンジャーとりんごのジュースでした。もう少し、味が濃くっても良かったな~という味でした。
wedding4.jpg
お庭には、新郎新婦へのプレゼントが置いてありました。羽とかついた、不思議な形でした。伝統的なものなんでしょうね。
wedding9.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。